S -最後の警官- ネタバレ あらすじ 感想 6話 バスジャック回前半は好評




Ads by Google


S -最後の警官- ネタバレ,あらすじ,感想 6話


NPS隊員・古橋の別れた子供が、山梨から突然訪ねてくる。

1

頑なに連絡も寄こさずやってきた理由を話さない息子に
どう対処すればいいのかわからない古橋は
仕方なく一號の家に親子二人でおじゃますることに。

2

公園でキャッチボールをしていた際
ふと「お母さんが再婚する」と告げられ、対応に困る古橋。

3

警察官の激務で家庭を顧みなかったため
離婚の道を選んだとはいえ
嫌いになって別れたわけではなかっただけに
若干の動揺が走ることに。

4

そんな息子を別れた元妻が迎えに来て
父と子の時間は楽しい思い出になろうとしていた。が、

5

息子たちが乗り込んだ長距離バスには
挙動不審な男性も乗車していたのである。

6

草刈り鎌で乗客に負傷を追わせながら
警察無線を傍受し行き先を誘導する犯人。

7

外部への連絡手段を絶たれている乗客たちは
疲労の色がどんどん濃くなっていく。

8

そんな折、バスのタイヤがバーストしてしまい
トンネルでついに停止してしまう。

9

バスの中の状態がわからないため、SATの突入も困難な中、
古橋は離婚の原因の一つにもなった
「ネゴシエーション」の手腕を発揮すべく
トンヘルへと向かうのであった…

10

爆弾ベストを巻いた犯人から
どのような交渉術で人質を救出するのか
緊迫した時間が続きます。

11

以上、S -最後の警官-の6話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら無料で6話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ