花子とアン 動画 視聴率 136話 アンとの出会い 赤毛のアン原書ゲット


Ads by Google


花子とアン 動画,視聴率??.?% 136話 アンとの出会い


昭和14年夏、花子はコドモの新聞の
放送を続けていました。

1

ある日、ペン部隊として中国に出向いていた
宇田川が帰国して勇ましい口調で
日本軍の活躍をラジオで語ります。

2

【花子とアン】吉高由里子主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>GyaO!の詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【GyaO!】で
「花子とアン」が視聴できる!


その後、宇田川の帰国を祝って
タイムでパーティーが開催され
黒沢や長谷部たちが労をねぎらい
醍醐はますます戦地に憧れます。

3

宇田川は銃弾が飛び交う中
原稿が書ける様になったことや
人の命が燃え尽きる匂いには
最後まで慣れなかったなど
具体的に戦場の状況を話すのでした。

4

また、梶原の聡文堂でも
翻訳物の扱いを取りやめる事になり
花子は子供たちに夢を届ける事が
難しくなった事を認識するのでした。

5

一方、憲兵に連行された龍一は
釈放されていましたが
宮本家は非国民扱いされていました。

6

蓮子は龍一の行動に理解を示しますが
龍一と純平の間はこじれます。

7

純平は龍一の影響で士官学校に入る事ができず
富士子は石を投げられたりするのでした。

8

龍一の行動が理解できない浪子は
蓮子に龍一を見捨てないでと泣きつきます。

9

昭和14年秋、第2次世界大戦が始まると
スコット先生も日本を出国して帰国します。

10

お別れの挨拶のために花子を訪ねたスコットは
赤毛のアンの原書を渡すのでした。

11

以上、花子とアンの136話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はGyaO!なら136話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ