花子とアン ネタバレ 結婚 実際は不倫と略奪婚!

9


Ads by Google



花子とアン,ネタバレ,結婚


ドラマでははなと村岡英治の
恋の行方が注目されていますよね。

1

ドラマでは英治の妻が亡くなってから
はなと英治は結婚する事になるのですが
実際は不倫の末の略奪婚とあって
初めて聞いた時は驚きましたw

2

「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」によると
花子は女学校を卒業すると英語教師を務めた後
キリスト教の出版社で編集者として働きます。

11

そこで、花子は翻訳の仕事をきっかけに
印刷会社の経営者である村岡儆三と知り合います。

10

2人は恋に落ちる訳ですが
儆三には病気を患った妻がいて
子供もいる既婚者でした。

5

しかし、2人の恋の炎は消えることなく
儆三は病気の妻と別れて花子と結婚する事を望み
花子は道ならぬ恋に落ちたと悩むのでした。

6

結局、2人は愛を貫き通して
出会ってから6ケ月半で結婚。
花子は不倫と略奪婚を経験するのでした。

11

今の時代でも6ヶ月で結婚は早い方だと思うので
2人の愛の強さが良く分かるエピソードですよね。

12

以上、花子とアン、ネタバレ、結婚となります。



Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ