花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 96話 あなたがいる限り 泣き叫ぶ伝助

513


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 96話 あなたがいる限り


伝助を裏切り花子を利用してまで
愛する龍一の元へと走った蓮子。

11

花子が東京にいるのに連絡をくれない
蓮子の事を英治と心配していると
朝早く伝助が訪ねて来ます。

1

伝助は蓮子が訪ねて来てないかと言って
勝手に上がり込むと家中を探し回ります。

2

英治に一喝されて我に返った伝助は
蓮子が忘れた出産祝いを渡すと立ち去るのでした・・・

3

花子がかよに伝助が訪ねて来た事を話すと
かよは昨日カフェーで蓮子が龍一と
会っていた事を伝えるのでした。

5

一方、龍一の家に転がり込んだ蓮子は
改めて伝助の所には戻らないと話します。

6

そして、愛の証だと言って蓮子は
伝助への別れの手紙を龍一に託すのでした。

7

数日後、今度は醍醐が朝早く訪ねてきます。
なんと蓮子が書いた手紙が伝助への絶縁状として
新聞に掲載されていたのでした。

8

新聞を通じて蓮子の決意を知って
怒って泣き叫ぶ伝助・・・

10

11

一方、何も知らない蓮子と龍一は
幸せな日常を過ごしていたのでした。

13

花子とアン 感想 96話 あなたがいる限り


またしても腹心の友である花子を
アリバイに利用して龍一と駆け落ちした蓮子。

当然、花子たちがとばっちりを食うわけで
朝早く伝助が村岡家に押しかけて来て
蓮子を匿っていないかと部屋中を調べ始めます。

12

花子は驚き、子供は泣き叫び
村岡家は騒然となりますが
英治が伝助をたしなめるのでした。

かよから話を聞いて蓮子が龍一と
駆け落ちした事実を知った花子の
何とも言えない表情が印象的でした。

4

一方、龍一に託した伝助への手紙が
朝刊の一面に掲載されてしまいましたね。

9

絶縁状として新聞に載ってしまった理由も含めて
来週、どの様な展開が待っているのか
目が離せなくて楽しみです。

以上、花子とアンの96話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ