花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 93話 あなたがいる限り はな改め花子w

513


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 93話 あなたがいる限り


甲府で結婚式を挙げてから1年半
はなは花子となり妊娠していました。

1

両家の父親も生まれてくる子供を
楽しみに待っているのですが

2

吉平は修和女学校に入れたいからと
女の子を望んでおり
平祐は村岡印刷の跡取りが欲しいと
男の子を望んでいる有り様ですw

3

花子は臨月を迎えてからも仕事を続けており
王子と乞食の翻訳も順調に進んでいました。

4

一方、龍一に振られた福岡の蓮子は
ついに、全てを捨てて龍一の所に行く
決心を手紙で告げるのでした。

5

龍一は嘉納邸を訪れて
蓮子の気持ちを確かめると
必ず連れ出すと約束するのでした。

6

数日後、蓮子が伝助と一緒に花子を訪ねます。

7

花子の大きなお腹を見た蓮子は
子供が生まれたら会いに行っても良いとの
約束を伝助から取り付けるのですが・・・

8

花子とアン 感想 93話 あなたがいる限り


子供も授かり幸せな結婚生活を送る花子。
一方、自由のない生活に耐えかねた蓮子は
ついに、龍一と駆け落ちする決心をしましたね。

後はいつ駆け落ちをするかですが
蓮子は花子に子供が生まれたら会いに行くから
すぐに連絡して欲しいと頼んでいましたね。

また、花子がアリバイに利用される予感が!

そんな蓮子に文句一つ言わないどころか
逆に心配するのが花子なんですよねw

以上、花子とアンの93話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ