花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 92話 あなたがいる限り はなと英治の結婚式w

513


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 92話 あなたがいる限り


結婚式は甲府の教会で行われることになり
かよとももがはなの結婚式に出席するため
久しぶりに甲府に戻ってきました。

1

製糸工場から逃げ出したかよが
吉平とふじに謝ると2人は
気にすることないと慰めるのでした・・・

2

当日、朝市とリン、郁弥と平祐
徳丸親子が結婚式に参加します。

3

はながももに手を引かれて式場に入ってくると
たけしは見惚れて朝市は感慨深く見つめるのでした。

4

しかし、神父がこの結婚に異議のある方は
申し出るようにとの言葉に平祐が挙手します。

5

何でも英治の嫁には家庭に入って欲しいらしく
結婚した後も仕事を続けるはなに不満がある様でした。

6

すると、吉平も挙手して古臭い考えの家に入ると
はなが幸せになれないと反対します。

7

さらに、たけしやリンまでも反対し始めて
結婚式はぶち壊しになるかと思いきや
突然、朝市が立ち上がって「異議なし」と表明します。

8

かよやももや郁弥も異議なしと続くと
どこからともなく周造の「そうさな、異議なし」の声がw

9

最後は平祐も結婚に賛成して
はなと英治はみんなに祝福されたのでした。

10

花子とアン 感想 92話 あなたがいる限り


はなと英治の結婚式ですが
やっぱりひと波乱ありましたねw

11

結婚後も働くつもりのはなに
平祐は不満を持っていたようで
突然、2人の結婚に異議を唱えます。

12

もちろん、吉平も黙っておらず
あわや結婚式はぶち壊しかと思いきや
朝市が異議なしを表明することで
騒然とした場を収めるのでした。

男を見せた朝市といったところでしょうが
美味しい所を持って行きましたねw

13

周造の亡霊も結婚式に駆けつけたりと
コント状態で面白かったですよw

でも、吉太郎は結婚式に参加していませんでした。
任務中だったのでしょうかね?

14

以上、花子とアンの92話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ