花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 86話 最高のクリスマス 香澄のカメオに込められた意味とは?

10


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 86話 最高のクリスマス


自分は本職ではないからと
宇田川の単行本への挿し絵を断った英治。

1

はなたちが梶原に報告していると宇田川がやって来て
必ず英治を口説き落とすように催促します。

2

はなは強気にお任せ下さいと答えるのですが・・・

3

一方、朝市とたけしはカフェーに入り浸っており
ブドウ酒の売り込みをしている様には見えず
はなとかよにコピっと仕事しろしと言われる有り様。

4

はなと醍醐が英治に挿し絵を描いて貰うため
毎日でもお願いに行こうと話していると
隣の席で聞いていた平祐が英治に頼んでおくと
挿し絵の依頼を引き受けてくれたのでした。

5

平祐は君のお姉さんよく頑張っていると
かよに話しており好印象を持っている様です。

6

英治は社長命令として挿し絵の依頼を引き受けたと言いますが
郁弥ははなの頼みだから引き受けたのではと
英治に突っかかるのでした・・・

7

英治が出て行った後、香澄のカメオを眺める郁弥。
何故、郁弥がカメオを持っているのでしょう?

8

そんな折、はなは蓮子に会わせたい人がいると
言われてカフェーに呼び出されます。

9

勿論、蓮子がはなに会わせたい人とは龍一なのですが
やって来たのは今日は用事があるはずの伝助でした。

10

唖然とする蓮子とはな。
そして、遅れて龍一がカフェーに来るのでした。

11

花子とアン 感想 86話 最高のクリスマス


予想通り英治は宇田川の単行本に
挿し絵を描くという依頼を断りますが
はなも黙って引き下がる訳にはいきません。

結局、平祐の仲介で英治は引き受けますが
郁弥はこの展開に納得できない様子で
はなの頼みだから引き受けたと
英治を責めるように言います。

英治が部屋を出ると郁弥は引き出しから
香澄のカメオを取り出して眺めます。

郁弥は香澄が英治と離婚した理由を
知っているのでしょうかね?

以上、花子とアンの86話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ