花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 84話 ゆれる思い はな復活と香澄亡くなる

10


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 84話 ゆれる思い


英英辞典を窓から投げ捨てようとして
朝市に止められたはな。

1

しかし、もう見たくないから捨てると言って
朝市から英英辞典を奪おうとする始末。

2

朝市は訳を訪ねますがはなは
「ごめん」としか話さないのでした。

3

雨が上がって落ち着きを取り戻したのか
はなはふじに好きになっては
いけない人を好きになってしまった、
その人には奥さんがいて英英辞典も
その人から貰ったと話すのでした。

4

はなは人を好きになる事は怖いことでもあり
自分が自分でいられなくなると話すと
ふじは自分でけじめをつけるように助言します。

5

ふじはそっとはなを抱きしめるのでした・・・

6

夜、はなが王子と乞食の翻訳をしていると
soothという単語の意味が分からず
ふと乾かしていた英英辞典に目をやります。

7

すると、亡くなったはずの
周造改め周左衛門が現れて
捨てるなら貰っていくと言って
英英辞典を持ち去るのでした。

8

吉平とふじに起こされて
おっかない夢を見たと言うはなw

9

はなは元気になって聡文堂へ復職すると
再び宇田川の担当を任されるでした。

10

一方、上京してきた蓮子は龍一の部屋へ。
そして、龍一は死ぬほど会いたかったと
蓮子を抱きしめると口づけを交わします・・・

11

そんな折、郁弥から香澄が亡くなったとの
知らせを受けた英治が病院に駆けつけるのでした。

12

花子とアン 感想 84話 ゆれる思い


ギリギリのところで英英辞典を助けた朝市。
朝市は奇行に走ったはなに訳を尋ねますが
さすがに朝市にも話せませんでしたねw

蓮子とももに続いてはなも
ふじに抱き締められる訳ですが
吉平の何もできないという一言に
父親としての哀愁を感じましたw

孫のピンチに周造もあの世から駆けつけますが
何故か少し怖い感じの周左衛門として登場し
人から貰った大切な英英辞典を
投げ捨てようとしたはなに怒り
これがなければ一生「花子」には
なれないと言って持ち去ってしまいます。

慰めるだけが優しさではない
夢の中ではなを戒める周造が良かったです。

そんなこんなで、はなは復活して東京に戻り
宇田川の担当として頑張るのでした。

そんな折、英治の元妻である香澄が亡くなる訳で
15週からの展開がどうなるのか楽しみですね。

以上、花子とアンの84話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ