花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 78話 その恋、忘れられますか?

10


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 78話


仕事が終わってから会う約束をしたはなと英治。

1

そんな折、病院から英治の妻が
喀血したとの知らせが入るのでした。

2

かよははなが宇田川に呼びつけられたと思っていましたが
はなの様子を見て英治を待っている事に気が付きます。

3

閉店になっても英治は現れませんでした。

4

かよに手を引かれて家路につくはなでしたが
英治に何かあったのかもしれないと
村岡印刷に行こうとします。

5

見かねたかよは英治が結婚していて
病気で入院している妻の所に行った為
カフェーに来れなかったと教えるのでした・・・

6

はなの翻訳した王子と乞食の割り付けを
見て感動するはなたち聡文堂の面々。

7

郁弥は割り付けに絵を書いたのは
英治である事を伝えるのでした。

8

夕方、はなと2人きりになった醍醐。
割り付けの絵を見て英治の思いを知ったと
英治を諦める旨をはなに告げるのでした。

9

はなが帰宅すると家の前で英治が待っており
昨日、カフェーに行けなかった事を謝ります。

10

はなが奥さんの事でしょと話を切り出すと
英治はこれからもはなの翻訳のページを
手伝わせて欲しいと頼みます。

11

はなは優しくしないで欲しいと頼むのですが
英治は今はこれしかできないと語るのでした。

英治の今できる精一杯の告白に感動します・・・

12

以上、花子とアンの78話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ