花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 70話 銀座のカフェーで会いましょう



10


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 70話


蓮子からの電話に驚くはな。
近々、東京に来るそうで
会えないかとのお誘いでした。

1

腹心の友との10年ぶりの再会とあって
舞い上がるはななのでした。

2

蓮子が東京に出向くのは娘の結婚式のためでしたが
伝助が勝手に決めた結婚に
自分の姿を重ねてしまい乗り気ではありません。

3

10年ぶりに東京に帰ってはなと再会する事を
余りにも楽しみにしている蓮子を見て
今の生活から逃げ出そうとしてるのではと
新聞記者の黒沢は心配するのですが・・・

4

待ちに待った蓮子との再会の日
はなが待ち合わせ場所のカフェーに行こうとすると
突然、宇田川が聡文堂にやって来ます。

5

宇田川は他社の仕事に行き詰まっており
逢い引きのネタを提供してくれたら
執筆の依頼を引き受けると言うのですが。

6

はながカフェーに行けなくて困っている頃
先に蓮子がカフェーで待っていると
あの演劇論を仲間と語っていた
大学生の宮本が絡んでくるのでした。

7

以上、花子とアンの70話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ