花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 64話 グッバイ!はな先生

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 64話


心臓の発作で倒れてしまった周造。

1

一命は取り留めたものの
心臓がかなり弱っているとの事。

2

そんな折、吉平は自分にできる事は
金を稼ぐ事だけだと、行商の準備に徳丸家を訪れますが
こんな時こそふじの側にいろと徳丸に諭されます。

3

吉平が家に戻ると、周造がはなの物語を手に取って
「字が読めたらなあ」とつぶやいていました。

4

吉平が恐る恐る自分が読んで聞かせると申し出ると
周造はお前しかいないからと頼むのでした。

5

吉平が物語を読み終えると
周造ははなは面白いぼこで
本を出すようになったのも
吉平が変わり者だったおかげと言います。

6

周造は吉平の事が嫌いだったと話すと
自分は長くはないと言って
家族のことを吉平に託すのでした。

7

以上、花子とアンの64話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ