花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 63話 グッバイ!はな先生

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 63話


ついに、ふじが大噴火しました。

1

朝市は人は誰でも過ちを犯す
吉平を生徒だと思って許してはと
怒るはなをなだめますが逆効果。

2

次の日には学校中に吉平が浮気していた事が
知れ渡る有り様で話題に事欠かない安東家。

3

一方、福岡の蓮子は娘に教養を身につけさせる為
修和女学校への入学の準備を進めていましたが
伝助が娘のお見合い相手を見つけたと言い出します。

4

納得がいかない蓮子に対して
伝助は教養のあるおなごは好かんと言うので
自分のどこに惚れたのかと蓮子が尋ねると
伝助は身分と顔に惚れたと答えるのでした。

5

以前もこんなに高い芸者がいるかと
伝助が蓮子に言った事がありましたが
決して悪気があって言った訳ではなく
伝助なりの褒め言葉なのですが
蓮子は理解できません。

6

伝助への看病で縮まったと思われた
夫婦の溝も元に戻った感じとなり
今回の出来事は残念ですよね・・・

7

そんな折、ふじと話しあう為に
家に戻って来た吉平が周造と鉢合わせ。

8

しかし、頭に血が上ってしまったのか
周造は倒れてしまうのでした。

9

吉平は医者を呼びに行き

10

はなは小学校から急いで帰宅するのでした。

a

以上、花子とアンの63話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ