花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 59話 乙女よ、大志を抱け!

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 59話


ももが北海道に旅立つ日がやって来ました。

1

支度を終えたももは家を出る前に
家族一人一人にお別れの挨拶をします。

2

はなには、おねえやんはオラの自慢じゃ
新しい物語を楽しみにしていると話すのでした。

3

汽車の時間がやって来て
ももは父親と生まれ育った甲府を後にするのでした。

4

今でこそ飛行機に乗れば1日で行き来できますが
明治時代では今生の別れになりますよね。

5

ももの言葉に奮起したはなは
「たんぽぽの目」という物語を書き上げて
出版社に原稿を持ち込むのでした。

6

ペンネームは安東花子で・・・

7

以上、花子とアンの59話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ