花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 52話 はな、お見合いする

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 52話


翌日の朝食でも吉平と吉太郎は気まずいままw

1

小学校は終業式を迎えて
明日から生徒たちは夏休み。

3

生徒たちははながお見合いをした事を知っており
辞めないで欲しいと訴えるのでした。

2

はなは生徒たちに慕われているから
自分は教師に向いているとアピールしますが・・・

4

一方、福岡の蓮子の元に兄の葉山伯爵がやって来ます。
蓮子の様子が気になったと言いますが
本当の目的は伝助に金の無心にやって来たのでした。

5

伝助はお前のために払うなら惜しくはないと言いますが
蓮子は私は芸者じゃないと訴えて涙にくれるのでした。

6

その後、蓮子は屋敷で頻繁にサロンを開くようになり
伝助を取材したいという新聞記者に興味を持ちます。

7

一方、甲府の徳丸家では
吉太郎の入営を祝って宴が開かれ
吉太郎は2年間の兵役が終わったら
職業軍人を目指すと宣言します。

8

それを聞いた吉平は大反対して
宴の席を離れてしまいます。

9

社会主義思想の吉平と軍人を目指す吉太郎。
2人は正反対の人生を歩む事になるのでした。

10

葉山伯爵は妹を売り飛ばした結納金で
議員になって事業に手をだしてひどすぎ!
態度もコロコロ変わりすぎで怖いですw

以上、花子とアンの52話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ