花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 45話 想像のツバサ?

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 45話


はなが小学校の教師になってひと月。
ここ1週間、たえは登校していませんでした。
本多に相談すると、親戚の家に引き取られる為
たえはもう学校には来ないとの事でした。

1

夕方、はなが帰宅するとたえが待っていました。
明日、親戚の家に子守りとして引き取られるそうで
自分の事を理解して、屋根にまで登ってくれたはなに
お礼が言いたくて、やって来たのでした。

2

今日は父親が帰って来ないと言うので
たえを招いて夕食を食べていると
棚にあった本に気が付いて
夢中で読み始めるのでした。

3

はなはたえに本を思い切り読ませてあげたくて
本が沢山置いてある教会の2階に連れて行くのでした。

4

教会で本を読みながら
はなはたえに自分の夢は子供も大人も
ワクワクする様な本を作る事だと語るのでした。

5

しかし、帰ってきた父親がたえが家にいない事に驚いて
朝市たちがたえを探しに教会へやって来たのでした。

6

次の日、はなは本多にこっぴどく叱られて
家に帰る様にと言い渡されるのでした。

7

朝市は本多にはなを許して欲しいと訴えます。
はなはたえを特別扱いしたのではなく
1人で故郷を離れる辛さが分かっていたから
手を差し伸べたのだと理解を求めるのですが・・・

8

以上、花子とアンの45話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ