花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 3話 花子と呼んでくりょう!

1


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 3話


小作料の値上げで、家の暮らしがますます苦しくなることを知ったはな。
女学校に行きたくなくなった、本も読みたくなくなったと言い出します。

そんな中、学校で妹のももを泣かしたのが
朝市でないことを知ります。

2

そして、小作料の値上げで、家の生活は苦しくなり
はなはますます家の仕事を手伝うようになり
あんなに好きだった学校も休みがちになりました。

3

ある日、水汲みをしていると朝市と会います。

4

はなが謝ると、怒るとおっかねぇからなと笑う朝市。

5

仲直りして良かったと思うと同時に
はなの性格がよく分かる朝市の一言で面白かったです。

6

そして、はなは奉公先を探して欲しいと
家族には内緒で地主にお願いをします。

これって本当に実話ベースなんですよね?
7歳の子供がこんなこと言うなんて信じられないです・・・

7

当然母親もびっくりします。
急いで地主の元へ行って取り消してもらうように
頼みますが聞き入れてもらえません。

8

話は進んではなは学校辞めることに。

9

はなに詫びる家族たち。
そして、大事な時に父親はいません。
肝心なときに困ったものですよねw

10

落ち込んでいる家族を逆に励ますはな。
その時、朝市が手紙を持ってやってきます。

11

手紙を読んで夜更けに朝市と会ったはな。

奉公に出たら好きな本も読めなくなるということで
今のうちに思う存分はなに本を読ませてあげたいという
朝市の心遣いなのでした。

12

朝市の優しさと2人の仲のよさが
よく分かるシーンですごく良かったです。

13

夜の教会に忍び込む朝市とはな。
夢中で本を読むはな。

14

しかし、ほどなくして、見つかってしまいます。・・・

15

教会から逃げて山中を彷徨っていると
突然、2人は沼に落ちてしまいます。

16

次回の展開はどうなるのか?

以上、花子とアンの3話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ