花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 18話 初恋パルピテーション!

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 18話


女学校に戻ってきたはなは
白鳥さんから年賀状を受け取ります。
差出人は北澤さんでした。

しかし、年賀状は不適切な表現があったとかで
白鳥さんが墨で塗りつぶしていたのでした。

1

ルームメイトたちも白鳥さんが
人のロマンスの邪魔ばかりするのは
自分が行き遅れた腹いせだとご立腹。

2

そして、ルームメイトの1人が
結婚が決まったと報告します。

3

修和女学校では結婚の為に
卒業を待たずに辞める人も多いそうです。

4

年が明けて日曜日の孤児院通いも始まり
はなは北澤と一緒に帰っている時
年賀状が読めなかった事を謝ります。

5

北澤は年賀状には結婚を前提として
お付き合いしたいと書いてあったと告白します。

6

それを聞いたはなは北澤に
嘘を付いていた事を謝ります。

7

父親は行商人で、家は小作農家であると。
家族に支えられて東京で勉強しているのだと。

8

そして、花子と呼んでくれた事に感謝して
北澤に別れを告げるのでした。

9

以上、花子とアンの18話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ