花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 15話 初恋パルピテーション!

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 15話


北澤に嘘をついたことを話そうとして
門限に間に合わなかったはな。

塀を乗り越えて校舎に向かいますが
富山先生たちに見つかってしまいます。

1

北澤と話し込んでいて遅れたとの申し開きに
ブラックバーン校長は大激怒!

2

それにしても、富山先生は何故はなに対して
厳しいのかよく分からないですね。

3

冬休みが始まって生徒たちは実家に帰りますが
今年もはなは帰らずに寄宿舎で過ごします。

6

しかも、門限破りの罰として
学校中の大掃除をする羽目になりました。

5

白鳥様の厳しい監督の下で
黙々と掃除を行うはなでありました。

7

そして、寄付金を届けに来た先生たちに
はなが門限を破る事になった事情が
牧師から伝えられたのでした。

8

大掃除を5日間で終えたはな。
ブラックバーン校長から給金3円が入った封筒を渡されます。

9

こんな大金は受け取れないとはなは渋りますが
ブラックバーン校長は「Go home」と一括して立ち去ります。

5年間、一度も実家に帰っていないはなへ
ブラックバーン校長からの粋な計らいでした。

10

こうして、はなは故郷の甲府で
冬休みを過ごすことになりました。

11

すっかりあか抜けたはなを汽車の中で見かけた
たけし様の反応が面白かったですw

12

以上、花子とアンの15話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ