花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 135話 アンとの出会い 花子と蓮子が喧嘩別れ


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 135話 アンとの出会い


蓮子は連行された龍一の下へ通いますが
会わせてもらえません。

1

一方、コドモの新聞で中国での
日本軍の活躍を伝える日々の花子。

2

子供たちがワクワクする様な
ニュースを読めない事に失望し
黒沢に降板を申し入れますが
子供たちは「ごきげんよう」を
楽しみにしているのだと
続けて欲しいと説得されます。

3

そんな折、蓮子から電話があり
花子はタイムに呼び出されます。

4

この間は龍一が憲兵に連れて行かれて
取り乱したと花子に謝る蓮子。

5

花子が龍一を批判すると
蓮子は間違った事はしていない
子供たちの事を考えていると反論します。

6

花子の放送は子供たちに強い兵隊に
なるように呼びかけている、
自分は純平を戦地へやるために
育てた訳ではないと続けます。

7

花子は今のような事を口にすると
蓮子まで捕まってしまうと忠告します。

8

しかし、蓮子は花子のラジオ放送が
子供たちを恐ろしい所に導いていると断じ
ごきげんようが求められている事を理由に
続ける事は偽善と言います。

9

花子は自分1人の力ではどうにもならない
時代の波に逆らえば今の暮らしを
失ってしまうと答えるのでした。

10

花子の考えを知った蓮子は
世の中がどこに向かおうと
言いたいことを言って書きたいことを書く
貴方の様に卑怯な生き方をしたくないと
花子と別れる決心を告げます。

11

花子はお互い生きる道が違ってしまった
これまでの友情に感謝すると答えます。

12

2人は「さようなら」「お元気で」と
言葉を交わして別れを告げるのでした。

13

花子とアン 感想 135話 アンとの出会い


花子と蓮子が女学校以来の喧嘩別れをしましたね。

戦争に対する意見の違いによる喧嘩ですが
個人的にはどちらにも言い分はあると思います。

しかし、花子のコドモの新聞の目的は子供たちに
分かりやすくニュースを伝えることでしたが
皮肉にも子供たちに戦争の様子を
分かりやすく伝えることに一役買っており
蓮子は子供たちを戦争に導く花子に
我慢できなかったのかな思います。

以上、花子とアンの135話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ