花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 12話 エーゴってなんずら?

0


Ads by Google



花子とアン ネタバレ,あらすじ,感想 12話


スコット先生の恋文を丸写して
課題を提出したことがバレてしまったはな。

ブラックバーン校長から「Go to bed!」と
厳しいお叱りを受けます。

1

その夜、はなは眠る事ができませんでした。
翌日になってもはなの謹慎は解けません。

2

そんな時、ひょっこり父親が現れます。

3

はなから話を聞いた父親はブラックバーン校長に謝罪をして
何とか許して欲しいと訴えます。

4

ブラックバーン校長ははなにここにいたければ
英語を勉強しなさいと諭します。

5

はなは生まれ変わったように勉強を始めました。

そして、スコット先生の部屋を掃除するときに
謝罪して許してもらうことができました。

6

拙い英語ではありましたが
今のはなに話すことができる
精一杯の英語だったと思うと感動しました。

7

そして、15歳になったはなは本科に進み
英語が大好きになっていたのでした。

8

普段は怖いブラックバーン校長ですが
いい人っぽいですね。
後、醍醐さん掃除サボってたんですねw

以上、花子とアンの12話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ