花子とアン ネタバレ あらすじ 感想 101話 腹心の友ふたたび 潔く身を引く伝助

135


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 101話 腹心の友ふたたび


組んず解れつの大格闘となりましたが
英治の仲介の元、龍一と伝助は話し合います。

1

伝助は龍一に自分の名を貶めるために
蓮子に近づいたのかと問いますが
龍一は蓮子の内面に惚れたと答えます。

2

伝助は龍一にお前に養えるような
お姫様じゃないと言いますが
訴えたければ好きにしろと
龍一は一歩も引きません。

3

またもや、取っ組み合いの大喧嘩に
なりかけましたが英治の口から
蓮子が妊娠している事を知らされると
伝助は小切手を置いて去るのでした。

4

一方、甲府の安東家に身を寄せている蓮子が
立ちくらみをおこして倒れてしまいます。

5

早速、レンコサンケヅクの電報が届けられ
慌てて甲府へ向かう龍一なのでした。

6

郁弥はかよから蓮子の駆け落ち相手が龍一と聞かされて
新たな命を守るこの家族の一員で良かったと話します。

7

そんな折、蓮子の幸せそうな笑顔を見て
花子は今度こそ幸せを掴んで欲しいと願うのでした。

8

花子とアン 感想 101話 腹心の友ふたたび


蓮子を返せと迫る伝助に立ち向かう龍一。

しかし、蓮子が妊娠していると知って
潔く身を引く伝助が男らしいと思いました。

2人の対決は人生経験の差もあるのか
伝助の迫力の方が優っていましたね。

伝助は石炭王になるまでは苦労人とあって
若造程度では歯が立たないかなw

一方、今まで蓮子の駆け落ち相手が
龍一だと知らされていなかった郁弥。

郁弥が蚊帳の外だったとは知りませんでしたが
素直に感動する郁弥の情の厚さが
いい味を出して良かったです。

以上、花子とアンの101話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ