花子とアン ネタバレ あらすじ 23週 アンとの出会い


Ads by Google


花子とアン ネタバレ,あらすじ 23週 朝市が結婚?


日中戦争が続く最中、従軍作家として
戦地に向かう事になった宇田川。

醍醐までもが戦場を取材したいと
戦地への憧れを強く持つ様になります。

一方、吉太郎から宮本家に
関わらない様に忠告される花子。

程なくして、吉太郎たちが宮本家に乗り込み
龍一を拘束して連れて行ってしまいます。

蓮子や子供たちは国賊と罵られる龍一を
動揺しながら見送る事しかできないのでした。

蓮子と連絡が取れなくなって
心配した花子と英治が宮本家を訪ねますが
蓮子から龍一を密告したと一方的に責められ
門前払いを食らってしまいます。

後日、花子と蓮子は戦争に向かって突き進む
日本のあり方について話し合うのですが
公然と国を批判する蓮子をたしなめる花子に対して
どっちつかずの花子を蓮子が批判します。

結局、2人は口論となってしまい
太平洋戦争が終わるまで決別する事になります。

一方、龍一が保釈されて戻って来るのですが
龍一の信念を巡って家族関係がこじれてしまい
長男の純平は龍一に激しく反発するのでした。

その後、日本はますます戦争に向かって進み
花子が務めるラジオ局JOAKに従軍作家の宇田川が
兵士達の活躍を報告するためにやって来ます。

そして、花子の恩師であるブラックバーン校長たちも
カナダへ帰国することになりました。

花子はスコット先生から赤毛のアン
「Anne Of Gables」の原書を手渡され
平和な時代が来たら、日本の子供たちに
物語を伝えて欲しいと告げられるのでした。

しかし、そんな時代は訪れることはなく
2年後の昭和16年12月、日本は太平洋戦争に突入。

花子は戦争のニュースは女性の声で
伝えるべきではないとの理由で
JOAKを去る事になります・・・

*掲載しているネタバレはネット上の情報を纏めたものであり
実際の放送内容とは異なる場合がありますのでご了承下さい。


以上、花子とアンのネタバレ,あらすじ、23週となります。

花子とアン 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • 花子とアン 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • Ads by Google


     
     | 

    最後までお読み頂きありがとうございます!

    ※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


     


    ※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
    Twitter   RSS   Facebook   Google+

    花子とアン 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • 花子とアン 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ