花子とアン あらすじ ネタバレ 20週 歩の死を乗り越えて

11


Ads by Google


花子とアン あらすじ,ネタバレ 20週


大正15年の夏を迎えて
歩は5歳になろうとしていました。

かよは自分の喫茶店「タイム」を開いて
蓮子と龍一には2人目の子供が誕生していました。

醍醐は蓮子本の単行本化が決まって大忙し。

夏のある日、花子は歩と海水浴に行く約束をしますが
当日の朝になっても翻訳の仕事が片付きません。

歩は英英辞典に八つ当たりしますが
当然、花子にコピッと怒られるのでした。

夕方、高熱を出して寝込んだ歩。
医者の診断は子供の命を奪う
恐ろしい病気である疫痢。

歩は意識を取り戻しますが
やがて息を引き取るのでした。

蓮子たちに励まされて
花子は仕事に没頭し始めるものの
突然いなくなったりと不安定な様子。

そんな折、蓮子は花子と英治を
海水浴場に誘います。

英治は歩が話していた事を
花子に伝えるのでした・・・

「楽しそうに仕事をする花子を選んで生まれてきた」と

*掲載しているネタバレはネット上の情報を纏めたものであり
実際の放送内容とは異なる場合がありますのでご了承下さい。


以上、花子とアンのあらすじ,ネタバレ、20週となります。

花子とアン 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • 花子とアン 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • Ads by Google


     
     | 

    最後までお読み頂きありがとうございます!

    ※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


     


    ※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
    Twitter   RSS   Facebook   Google+

    花子とアン 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • 花子とアン 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ