花子とアン あらすじ ネタバレ 2週 エーゴってなんずら?

0


Ads by Google



花子とアン あらすじ,ネタバレ 2週


はなは汽車に乗るのも東京に行くのも初めてで
期待と不安でいっぱいなのでした。

1

修和女学校は明治の初めにカナダ人の宣教師によって建てられた
ミッションスクールで生徒の多くは華族や富豪の令嬢たち。

2

はなは給付制として特別に入学を許可されましたが
一度でも落第点を取ったら即退学との事。

3

はなは今日から修和女学校で暮らすのです。

4

早速、寄宿部屋に案内されると
お嬢様たちが出迎えてくれました。

5

この時に生涯の友人となる醍醐とも出会い
髪をリボンで結わないのは
着物を着て帯を締めないのと同じと言って
赤いリボンをプレゼントされます。

8

ハリセンボンのはるなも先輩の「大きい人」として登場しますよ。

6

一方、故郷の甲府で早くも家族たちが
はなが女学校でやっていけるか心配するのでした。

7

早速、図書館を見つけて喜ぶはなでしたが
蔵書の多くは英語の本とのこと。

9

こんなところでやっていけるのだろうかと
はなは不安になるのでした。

10

はなは女学校での生活に慣れようと頑張ります。

2

しかし、英語が分からないので西洋人の教師に
英語で話し掛けられる事を怖がっていました。

3

そして、外国人教師と出会ったら英語で話さないといけない
毎週金曜日に行われるイングリッシュスピーチデイ。

4

はなは外国人教師から逃げ出す有り様。
ついに、本を読みたくて女学校に来たのに
何でこんな思いをするのかと反抗します。

5

はなは甲府の家族に手紙を出しますが
やたら元気という文字が書いてあるのでした。

7

6

ふじからの手紙を読んで
辛い時は正直に話して欲しいという言葉に
はなは思わず涙するのでした。

8

女学校での生活に慣れないはなと醍醐は
ホームシックにかかってしまいます。

2人は教会で家に返して欲しいと神に願う有り様w

0

ホームシックの特効薬は体を動かす事だとの
ブラックバーン校長の提案で2人は掃除係を命じられ
スコット先生の部屋を掃除することに。

1

2

綺麗な部屋にうっとりする醍醐と
早速、掃除に取り掛かかるはな。

3

2人の仕事にスコット先生は大満足して
スコット先生の部屋の掃除が日課となりました。

4

しかし、はなは英語の授業に前向きになれず
とうとう女学校からの脱走を企てます。

5

はなが門をよじ登っていると吉平の呼ぶ声が!

6

2人は門を挟んで会話をしていると
スコット先生の歌声が聞こえてきます。

7

それは嫌いな英語の歌なのに
はなの心に優しく伝わるのでした。

8

以来、毎晩はなは寄宿舎を抜け出して吉平に会いに行きます。
はなは吉平と話すと少しだけ元気になるのでした。

1

12月、富山がブラックバーン校長への
感謝の手紙を英語で書くという課題を出しました。

合格点がとれなければ落第です。

3

アルファベットを覚えたばかりのはなには
あまりにも厳しい内容でありました。

醍醐は手紙の書き方をはなに教えようとしますが
白鳥様に課題は試験と同じと止められます。

4

一方、吉平は社会主義運動にのめり込み
新聞や書物などを行商がてら売り始めると
はなとの夜の密会に現れなくなりました。

5

しかし、吉平が会いに来なくても
スコット先生の歌を聞くとはなの心は安らぎます。

6

はなには意味は分かりませんが
この歌はスコット先生が日本に来る時
別れを告げた恋人への気持ちを歌ったものでした。

7

課題の提出日はもうすぐですが
手紙を書けないはなは落第を覚悟します。

今日もスコット先生の部屋を掃除していると・・・

8

はなは課題の提出に間に合いました。
しかも、一番点数が高かったとの事で
クラスメイト達も驚くのでした。

1

しかし、ブラックバーン校長がはなの書いた手紙を
先生たちや生徒たちの前で読み始めると
スコット先生は青ざめて激しく動揺するのでした。

3

はなの書いた手紙はブラックバーン校長への
恋文の様にも解釈できたのです。

ブラックバーン校長と富山先生は
本当に英語が苦手なはなが書いたのか疑っていました。

4

そこで、はなに英語で何か話す様に求めると
夜中に聞いたスコット先生の歌を歌い始めました。

5

発音の良い英語の歌に教師や生徒は驚いて
ブラックバーン校長ははなに謝罪します。

6

しかし、はなは不正を犯していたのです・・・

7

はなはスコット先生の部屋のごみ箱から
見つけた手紙を書き写して提出したのでした。

8

スコット先生の心は傷ついて、はなを避け続けます。
あの手紙は別れた恋人に宛てて書いたものでした。

9

スコット先生と校内で出くわしたはなは日本語で必死に謝ります。

10

そして、通りかかった富山たちに聞かれて
不正を犯した事がばれるのでした。

0

ブラックバーン校長から「Go to bed!」を言い渡されるはな。

1

はなは謹慎処分となりました。

2

そんな折、久しぶりに吉平がはなに会いに来ます。

3

はなから事情を聞いた吉平はブラックバーン校長に
何とか許して欲しいと頼み込みます。

4

ブラックバーン校長はここにいたければ
英語を学びなさいとはなを許すのでした。

5

はなは生まれ変わったように勉強を始めました。

そして、スコット先生に英語で謝罪すると
笑顔で許してもらえたのでした。

6

拙い英語ではありましたが今のはなに話せる
精一杯の英語だったと思うと感激しました。

7

そして、15歳になったはなは本科に進んで
英語が大好きになっていたのでした。

8

以上、花子とアンのあらすじ,ネタバレ、2週となります。

花子とアン 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • 花子とアン 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • Ads by Google


     
     | 

    最後までお読み頂きありがとうございます!

    ※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


     


    ※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
    Twitter   RSS   Facebook   Google+

    花子とアン 各話 ネタバレあらすじ感想 最終回まで毎日更新!

  • 花子とアン 最終回までの各話ネタバレあらすじ感想はこちらから読めます!

  • この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ