花咲舞が黙ってない 動画 視聴率 7話 最後まで肉テロw


Ads by Google


花咲舞が黙ってない 動画,視聴率16.0% 7話


最近、色気づいた恋の話が一切聞こえてこない
舞を心配して同僚が男性を紹介してくれる事に。

【花咲舞が黙ってない】杏主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>Huluの詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【Hulu】で
「花咲舞が黙ってない」が無料で視聴できる!


1

お相手は今話題のステーキの美味しいお店
「東京ダラス」のオーナー友田でしかもイケメン。

絵に描いたような好条件の男性と夢の様なディナーを過ごし
翌日、そわそわした感覚になる舞なのでした。

2

すると、東京ダラスの従業員である大塚が
舞の名刺入れを届けにやって来ます。

3

実は、ただ忘れ物を届けに来たわけではなく
友田が東京中央銀行品川支店の行員に、
融資を通してもらう代わりに200万円を渡していた事を
電話での会話を聞いて知ってしまったので
オーナーに不正を考え直してもらいたくて
事実を調べて欲しいとの訴えるのでした。

4

前夜の事もあって快諾する舞に相馬たちが呆れながらも
いつもの様に事件に飛び込む臨店班なのでした…

5

しかし、品川支店で有馬が融資資料を確認しますが
特に不審な箇所は見当たらず、経営状態も良好で
5000万円の融資なら通る内容でした。

6

次に、2人は東京ダラスにやって来て
友田に臨店として品川支店の融資に問題がないか
調査に来ている事を話します。

7

話を聞いた友田には警戒している様子が伺えるのでした。

8

東京ダラスの口座を調べるうちに
舞が預金小切手で200万円を出金している事に気が付きます。

9

預金小切手は受け取る際に署名が必要で
しかも、換金されると発行元の銀行に戻ります。

10

小切手は目黒支店で発行されており
金を受け取ったのは若村副支店長である事が分かりました。

1

しかし、若村は200万円は個人的に貸した金を
返してもらっただけと収賄の事実を認めません。

2

大塚が家族のためにも
誇りを持って仕事をしたいと語ったり
東京ダラスの元看板シェフだった秋山が
友田と揉めて辞めてから業績が急回復した事を
足がかりに真実にたどり着きます。

3

1年前から東京ダラスでは食品偽装を行っており
看板メニューで扱う食材を最高級和牛と偽って提供していました。


4

食品偽装を行って牛肉のコストを下げる事により
業績を回復させていた事が明らかとなりました。

5

友田が渡した200万円は融資を検討する際に
食品偽装を見ぬいた若村への賄賂でした。

6

東京ダラスへの融資は打ち切られるだろうと
相馬は語るのでした・・・

8

大きな代償を払う事になった東京ダラスですが
友田を慕う社員ばかりなので
今後はより結束して美味しい料理を提供するべく
邁進するのではないでしょうか?

7

最近もホテルで食品偽装が発覚したり
肉つながりでは過去にミートホープがやらかしたり
割りとポピュラーなネタで面白かったです。

舞と友田のお付き合いは事件を乗り越えて続くのかなw

9

以上、花咲舞が黙ってないの7話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はHuluなら7話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ