花咲舞が黙ってない 動画 視聴率 5話 オカマじゃない金融庁?


Ads by Google


花咲舞が黙ってない 動画,視聴率13.8% 5話


東京中央銀行に金融庁監査が入るとの情報があり
銀行各支店ではその準備に追われていました。

【花咲舞が黙ってない】杏主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>Huluの詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【Hulu】で
「花咲舞が黙ってない」が無料で視聴できる!


1

ただ、監査が入るのは10支店程度で
ほとんどその準備は日の目を見ないのですが…

2

そんな中、相馬が以前勤務していた中野支店の書類に
捺印していない事が分かり、久しぶりに同店を訪れることに。

3

特に用もなかった舞も、かつてのテラー仲間に会いたくなって同行します。

4

しかし、中野支店を訪れると
まさかの金融庁監査と重なるではありませんか!

5

同店は規模も小さく監査対象になり得るような
取引も行われていないため、不思議に思う相馬…

6

実は、監査官のトップ・青田と中野支店長の間には
過去に因縁があったのです。

7

若かりし頃、監査の際に行き過ぎた行為が見られたため
金融庁に対して報告をした支店長。

8

この抗議により、青田は監査官の顔に泥を塗られたと思い込み
当時の報復をするために、中野支店を陥れようとしていたのです。

9

1

今回もまた、私生活が借金まみれの行員を脅して
不正な融資資料を隠蔽しているとの
根も葉もない作り話をでっち上げるため
融資資料を別の場所に移す様に指示しますが
舞と相馬に現場を押さえられます。

3

4

相馬は行員に対して、屈すること無く、職務を全うするよう助言し
恫喝の模様を録音させ、職務怠慢の証拠として提出。

5

舞も、女性テラー仲間の協力で偽の情報を青田にリークする事で
多くの行員の面前で強引な監査を行った青田に赤っ恥をかかせたのです。

6

今回は、臨店班としての仕事ではありませんでしたが
かつての仲間を助ける話でした。

7

悪評高い監査官を失脚させることで、俄然注目を集める臨店班。
次はどのような事件に巻き込まれるのでしょうか…?

8

以上、花咲舞が黙ってないの5話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら5話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ