花咲舞が黙ってない 動画 視聴率 4話 め以子とふ久が共演


Ads by Google


花咲舞が黙ってない 動画,視聴率16.3% 4話


臨店班にまたもや困った案件が舞い込んできました。
なんと、今回は横浜西支店の融資課・光岡が突然失踪したとのこと。

【花咲舞が黙ってない】杏主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>Huluの詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【Hulu】で
「花咲舞が黙ってない」が無料で視聴できる!


1

ゆとり世代に増えてきた「責任放棄」型の事案ではないかと考えつつも
支店でのヒアリング調査を開始します。

2

支店長の中村は、東京中央銀行でも珍しい女性の管理職で
真藤派閥ではないにしても真藤に目をかけられている人物。

3

光岡の失踪理由について聞いてみますが
「思いつく理由がない」との一点張り。

4

そこへ「モンスターペアレント」と評判の
光岡の母親が銀行に乗り込んできました。

5

光岡が入行した際、5億の資産を預けていたため
大口顧客として支店としては頭の上がらない存在なのです。

6

社会人の息子を過保護に扱っていると舞は想像するのですが…

7

母親はひどい扱いをされたから失踪したと主張しますが
どうやら母親の思い込みが強すぎる訳でもない様です。

8

光岡が担当していた企業に融資を行う為の稟議書が
いくら修正を重ねても中村の一声で潰されていた事
相馬が確認しても問題となる箇所が見つからない事など
不可解な事が多すぎるのです。

9

より詳しく調査を進めると意外なことが分かりました。

10

光岡の融資プラン対象の企業が、中村の息子が経営している会社と争っており
息子の成功を願っている中村が、意図的に融資を見送ったのです。

1

危うく光岡の担当していた企業は倒産するところで
光岡は責任を感じて失踪していたのでした。

2

失踪事件の真相が判明したことにより、光岡は銀行に戻ってくる事になり
中村は次回の人事異動で責任を取る事となったのです。

3

モンスターペアレントを批判していた人が
実はモンスターペアレントであったという皮肉めいた結果でした…

4

以上、花咲舞が黙ってないの4話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら4話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ