私の嫌いな探偵 ネタバレ あらすじ 感想 5話 ライダーネタ


Ads by Google


私の嫌いな探偵 ネタバレ,あらすじ,感想 5話


探偵鵜飼が「専門にしたい」
浮気調査の依頼がようやく舞い込む。

女性からの依頼で
「行きつけのバーのバーテンダー」の
女性関係を調査して欲しいとのこと。

1

2

早速、流平とともに張り込みを開始する鵜飼。
アパートの部屋の中を確認するために
隣のビルの屋上へ移動すると

部屋の中にはバーテンダーと
「赤いドレスの女」の姿が。

3

4

しかし、部屋から黙々と煙が立ち込め
火事を防ぐために突入する鵜飼と流平。

そこには、居たはずの女の姿はなく
燃えかけたドレスとバーテンダーの遺体があるのみ…

5

6

またしても、密室殺人事件に
巻き込まれた鵜飼なのであった。

7

8

この一部始終を尾行していた二宮によって
警察への報告義務を済ませ事件から
開放されようとしていた鵜飼であったが

例のごとく二宮の買収工作に負ける形で
事件解明へと乗り出すのであった。

9

10

容疑者は、身辺調査を依頼してきた女性と
バーの常連の女性客。

しかし、二人には事件当夜の
アリバイがあり、殺害は不可能。

1

2

また、殺害現場と張り込み現場の間に居た
「ブサイクなカップル」の証言により、

殺害時間に周辺を通過した人物は
一人も居ないことがわかった。

3

4

実は、このバーテンダー
男性ではなく女性だったことがわかり、
実家の借金を返済するため
「他殺と見せかけた自殺」をしたのでした。

5

6

その際、目撃者に早急に発見してもらうため
身辺調査を依頼してきた女性が
鵜飼を巻き込んだというのが、事の顛末です。

7

8

衣装チェンジした山村紅葉さんは
どのタイミングで現れるのか
細かい遊び心が今後も楽しみです。

9

10

以上、私の嫌いな探偵の5話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ