極悪がんぼ 動画 視聴率 5話 薫ちゃんスーツ似合う!


Ads by Google


極悪がんぼ 動画,視聴率10.1% 5話


金暮の街に、関西弁のがめつい女が現れた。

鬼斬と名乗るこの女もまた、事件屋としてコンサルタントを名乗りながら
金儲けに目がない油断のならない人物なのです。

【極悪がんぼ】尾野真千子主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>U-NEXTの詳しい説明はこちら<<<

★動画配信サービス【U-NEXT】で
「極悪がんぼ」が無料で視聴できる!


1

一方、小清水経営コンサルタントには
社長による内部監査が実施される旨が通達されます。

2

冬月など情報をしっかり管理している者にとっては
どうってことはないのですが
金子や夏目のように管理が雑で裏帳簿まである者にとっては
恐怖の監査であるため、事務所内は大変な騒ぎになります。

3

普段の業務が行えない夏目から手形の回収を任された薫。
ちょうど手形の勉強をしていたため
業務を通してその理解を更に深めようとします。

4

ただ、回収相手は金子に手形を
奪い返して欲しいと依頼してきた人物でした。

5

しかし、金子が対応しなかったため
金暮で強力な営業をしていた鬼斬に依頼しており
何とか現金化を阻止しようと企てます。

6

8

このままだと手形は回収できず
メンツ丸つぶれの状況に陥った薫。
手形を不渡りにして鬼斬のクライアントの会社を潰し
鬼斬のメンツを潰す事を選びます。

7

9

鬼斬が見ている前で銀行に換金を依頼する薫でしたが
手形は和馬に取り替えられたコピーでした。

1

3

本物の手形は金子が手にしており
鬼斬の息子が経営するマリンスポーツ店の
商品を手形で購入していました。

4

結局、手形は不渡りとなり
鬼斬のクライアントの会社は倒産。

5

鬼斬の息子を型にはめる形で
事務所のメンツを保ったのでした。

6

実はこの鬼斬、事務所社長が大阪の事務所を任せている人物で
今回の一連の騒動を細かにまとめたレポートを社長に提出しており
帳簿に現れることのない部分まで内部調査が実施されていたのでした。

7

お金を巡って様々な人物の思惑が動くこの世界
誰が敵で誰が見方なのか、見極めが非常に大事ですね…

以上、極悪がんぼの5話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら5話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ