極悪がんぼ ネタバレ あらすじ 感想 1話 尾野真千子が主演で俳優陣が渋い!


Ads by Google


極悪がんぼ ネタバレ,あらすじ,感想 1話


神崎薫は彼氏が独立することを信じて借金を背負いますが
その独立資金は持ち逃げされ借金だけが残る有り様。

1

追い詰められた彼氏はクレジットカードのスキミングを行うのだが
そのカードの主はヤクザであったため、事態は更に悪化することに…

2

債権者に連れて来られたファミレスには
同額の借金を背負う聡美という女性の姿が。

3

「小清水経営コンサルタント」の金子と名乗る男性が
それぞれの借金を立て替えて返済を行うのだが、
最終的な回収方法として孤島での売春を提案。
2人は拒絶反応を示し、どうにかして別の方法はないものかと暗中模索。

4

そんな時に、金子と同じ「小清水経営コンサルタント」に務める冬月から
「偽装結婚」のうまい話が舞い込むことに。

5

実は、冬月は別の案件で債権者の男性が住む家の売却を狙っており
独身の2人の女性というのは非常に好都合だったのです。

6

かくして、冬月の計画に乗った薫と聡美
家を売りたくない債権者は偽装結婚を利用して
お金を借りまくって借金を返そうとしますが
この計画が金子の耳に入り、妨害を受けあえなく失敗。

7

ついに、どちらか1人が孤島で売春を
しなければならない状況になったのです。

8

これまで積極的に動いていた薫への感謝の気持もあり
聡美が島に渡る決断をするのですが、
身の上話をしていて聡美1人を行かせたくなかった薫は
なんと救出のために船に乗るのでした。

9

幸い救出には成功するものの、聡美の身の上話は真っ赤な嘘。
おまけに、救出費用も返さずに逃げてしまいます。
再び借金を背負う薫は「小清水経営コンサルタント」で働くことに。

10

一方、冬月の債権者は「偽装結婚」の件で脅されて
家を売る方向でケリがつきました。

11

金を生み出すために、これからどのような策略に手を出すのか注目です。

以上、極悪がんぼの1話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ