失恋ショコラティエ ネタバレ あらすじ 感想 9話 爽太はパリでぼっちエンド?


Ads by Google


失恋ショコラティエ ネタバレ,あらすじ,感想 9話


家出してきたサエコが「ショコ・ラ・ヴィ」の
2階で生活することになり、彼氏気分を満喫する爽太。

11

ついには同じベットで眠ることになり
バレンタインデーを最後に思いを
断ち切ろうと考えていた爽太の生活は、
これまで以上にサエコが占める割合が高まる始末。

3

この状況を不快感を持って見守っていた薫子でしたが
小動DNAとサエコの相性はすこぶるいいらしく
追い出すように仕向けたまつりまで取り込まれる具合に…

2

恋愛経験が豊富なサエコの言動に
すっかり影響されるまつりなのでした。

6

爽太からの連絡が途絶え、不安になったエレナは
自身が出演するファッションショーの招待状を持って
ショコ・ラ・ヴィを訪れるも
薫子の口からサエコと同棲しているという現実を伝えられ
気が動転して立ち去る始末…

4

六道はエレナのセフレが爽太だとは知らず
「そんな男のことは忘れて、次に進みなさい」と諭すのですが…

5

サエコにプレゼントした特製チョコを
気に入ってもらえた爽太に
サエコから新たなリクエストが。

8

「パクパク」食べられて、嫌なことを忘れて
元気になれるチョコがほしいと。

7

これまで、作品を制作するモチベーションとなってきた
サエコからのリクエストに、これまで制作していなかった
「チョコバー」で答えようとする爽太。

9

そんな矢先に、サエコの夫・吉岡が現れ動転する爽太。
もつれにもつれた片思いの結末は、どのようになるのでしょうか?

10

以上、失恋ショコラティエの9話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ