失恋ショコラティエ ネタバレ あらすじ 感想 8話 ついに爽太が間男に!


Ads by Google


失恋ショコラティエ ネタバレ,あらすじ,感想 8話


バレンタインデー前日にスペシャルチョコをプレゼントした爽太。

これまで不思議な妖精さんだったサエコは
キスを交わした後涙を流すのですが、その感情を掴めず
「キスはいつもの白昼夢」だったのではないかと
現実との区別がつかなくなる程浮かれる爽太…

1

すでにエレナとの恋愛を考えていた
爽太にとってはまさに想定外の出来事で
これまで散々振り回され続けてきたサエコの
新たな策略ではないのかと疑心暗鬼になり
キスされた理由を思いつく限り出し尽くして
疲れ果ててしまうのでした。

2

実は亭主との間がうまく行かず
自由を制限されているサエコは
爽太の作るチョコ・爽太と接する時間が非常に心地よく
本人も気が付かないところで
本能的に爽太を求めていたのでした。

3

バレンタイン商戦の忙しさから開放され
ホワイトデーまで一息つけるようになった
「ショコ・ラ・ヴィ」の面々。

オリビエはまつりとの仲をどんどん縮めていくことに
エネルギーを注ぎつつ、爽太とエレナの仲を伺うのですが
本格的な交際はホワイトデー以降だと揺れる思いを告げる爽太。

4

そんな中途半端な爽太の態度に
どんどん怒りの感情がこみ上げてくる薫子…

店が忙しかった時には見られなかった
心のなかの葛藤が次第に強まっている状態。

5

そうこうしているうちに、節目であるホワイトデーを迎えるのですが
閉店後の店の外にはキャリーケースに荷物を詰め込んだサエコの姿が…

6

DV気味の夫から逃れ、家出をしたと告げられた爽太は
行く宛のないサエコに店の2階の仮眠室を提供することに。

7

10年間思い続けていたサエコと同じ屋根の下で暮らす爽太
エレナとの約束はどうするのか。

片思いの恋は、いよいよ佳境を迎えます…

以上、失恋ショコラティエの8話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ