失恋ショコラティエ ネタバレ あらすじ 感想 5話 薫子さんが切なすぎだよ


Ads by Google


失恋ショコラティエ ネタバレ,あらすじ,感想 5話


サエコの誕生日が近づく中
二人で祝う誕生会を妄想し仕事に手がつかない爽太。

1

そんな爽太を、「彼女は人妻なだから」と注意しつつ
自分の思いに気づいて欲しい薫子。

「ショコ・ラ・ヴィ」の厨房はいつもと変わらず
片思いの甘酸っぱい雰囲気に包まれているのでした。

2

一方、サエコは結婚したばかりの夫との間に
どんどんストレスを溜めている真っ最中…

これまで自由奔放に恋愛してきたサエコには
「専業主婦として家庭に居ろ」という夫とはそりが合わない様です。

3

そんなサエコを癒してくれるのが
爽太が作る絶品のショコラたち。

日持ちする商品を「ショコ・ラ・ヴィ」で大量に購入し
誕生日ケーキの作成も依頼していくのでした。

4

ただ、その注文を受けてから
全く姿を表さないサエコに、爽太の思いは募るばかり。

この思いを共有しているエレナのもとで
過ごす時間が増え、二人はすっかリ「セフレ」状態に。

エレナにも思いを寄せる男性との
再会の機会が訪れ、二人の妄想は膨らむ一方…

5

爽太もサエコを見返してやろうと
「蝶」をモチーフにしたケーキを作成します。

それは、美しく見える外見とは裏腹に
ドロドロとした愛憎も込められた作品なのですが…

6

受け取りに来たサエコを驚かせようと考えていた爽太ですが
ケーキを取りに来たのはなんと夫…

実は、家庭内で言い争いになり、その際テーブルの角に
顔をぶつけ負傷したサエコは、表に出られない状況なのでした。

7

ケーキに込めた思いが強かった分
爽太はかなりショックを受ける事態に。

こういう時にはエレナと時間を
共有したいと思う爽太、エレナも傷心気味。

8

エレナの元に向かおうとするのですが
ちょうどその日は店員全員参加で
打ち上げをする日でもあったため
参加を辞退すると言い出す爽太。

9

この申し出に、ついに薫子がブチ切れます。
たまたまトリビエとの会話を聞いてしまい
「エレナがセフレ」であることを知っていたことに加え

「日頃の感謝を示す場を店長が放棄するなどもってのほか」と
反論の余地もない正論をぶつけられてしまうのです…

10

それでもエレナの元へ向かった爽太に待ち受ける未来は…
次々と失恋していく展開がどこで止まるのかにも注目です。

以上、失恋ショコラティエの5話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ