失恋ショコラティエ ネタバレ あらすじ 感想 4話 爽太とサエコがデート


Ads by Google


失恋ショコラティエ ネタバレ,あらすじ,感想 4話


爽太は、サエコと交わした「友人へのプレゼント」選びを
デートとして捉えて、相変わらずありえない恋愛を妄想中。

そんな最中、「ショコ・ラ・ヴィ」に
「リクドー」店員の関谷が現れる。

「井上さん、今夜食事に行きませんか?」と
恋愛から縁遠い薫子を誘うではありませんか…

6

その意図を尋ねられ
「交友関係を広げ、刺激を受けないと、いい作品が作れない」と
六道に諭されて、宿題の相手として最初に浮かんだのが
薫子だったことを明かす関谷。

薫子も、爽太への恋心はありながらも
常にサエコを妄想している状況から
抜け出したい気持ちもあったため
関谷と意見を交換することに。

2

一方、爽太はサエコと念願のデート(?)へ。
そこには、亭主に女性として扱われないことにストレスを感じ
普段以上に女子力をアピールするサエコが。

ヒールの高いブーツで爽太との距離を縮め
「大人の女」を印象づけるも
逆に警戒心を煽ることになってしまい
ぎこちない空気に包まれる二人。

3

「主人がいないから」と家に誘われるも断る爽太。
これまでの展開なら、すぐに食いつきそうな流れですが
冷静になろうと距離を作ります。

ただ、感情の高ぶりが抑えきれず
エレナのもとに向かってしまうのですが…

4

今回は「リクドー」が出店する
チョコレートフェアにも訪れた爽太たち。

六道の「ショコラティエとして掲げている信念」を聞き、感化される爽太。

5

これまではただひたすら「サエコさんに褒められたい」一心で
商品を作ってきた爽太ですが
今後はより多くの人に愛される
作品を作りたいと考え始めるのでした。

1

以上、失恋ショコラティエの4話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ