医龍4 動画 視聴率 6話 野口と桜井の過去


Ads by Google


医龍4 動画,視聴率11.0% 6話


L&Pの院長として勤務を開始した荒瀬は
これまで行ってきた執刀医の決め方を改善します。

【医龍4】坂口憲二主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>U-NEXTの詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【U-NEXT】で
「医龍4」が無料で視聴できる!


病院内のしがらみに囚われる事なく
患者に最適なオペが行える様に。

すると、術後の患者の回復が早くなり
オペの時間も短くなりました!

1

一方、朝田の師匠である桜井院長ですが
心臓と脳に非常に大きな動脈瘤が
精密検査で見つかります。

心臓の異変については予見されていたが
チームドラゴンは脳の動脈瘤にどう対応するのか?

今後の見どころだと思います。

2

さて、そんな桜井院長に「誤診された」と
女性が桜井総合病院を訴えた事により
厚生労働省の医療監査を受けます。

女性は桜井に「心臓に異常がある」と診断された為
会社のプロジェクトから外されました。

しかし、L&P病院では「気管支喘息」と診断された為
責任を追求する事にしたのです。

3

朝田に長年の執着がある野口。

医学生時代には桜井と学生運動にも参加していました。

そして、桜井は医大を追われます。

野口は桜井の過去の経緯から
「無免許医師」との情報を流して
厚生労働省に働きかけていました。

スタッフたちは桜井の医師免許書を探します。

4

しかし、なかなか見つからず焦るスタッフ。

そしてやっと、桜井の「医師免許書」が発見されます。

確かに桜井は医大を退学処分になりました。
しかし、アメリカでメディカルスクールを卒業し
有名な総合医として活躍したと
鬼頭医師から聞かされるのでした。

5

そして、L&P病院で「気管支喘息」と診断された女性も
再診の結果は「心臓喘息」と判明しました。
桜井の診断は正しかった!

苦渋の色を浮かべる野口。
学生時代からの2人の因縁はどうなる?

以上、医龍4の6話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら無料で6話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ