ルーズヴェルトゲーム 動画 視聴率 7話 野球部廃部…


Ads by Google


ルーズヴェルトゲーム 動画,視聴率14.5% 7話


イメージセンサーの設計図を不正入手したことを
突き止められたイツワ電器の坂東社長。

【ルーズヴェルトゲーム】唐沢寿明主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>U-NEXTの詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【U-NEXT】で
「ルーズヴェルトゲーム」が無料で視聴できる!


打つ手打つ手をことごとく細川に阻まれている
印象ですが強気の姿勢を崩しません。

6

今度は、青島製作所の笹井の情報を元に
臨時株主総会を開催して合併を進めようと試みます。

1

青島製作所の持株比率は、会長の青島が30%
青島の遠縁に当たる実業家の城戸も30%の大株主で

3

残り40%のうち10%を保有する竹原に接触し
十分なキャピタルゲインがあることを伝え協力を要請するのでした。

2

経済的に困窮している竹原にとっては願ってもない話でした。
そこで竹原は、小株主を説得し15%の賛同を得ることに成功し
自身の保有する株式と合わせ25%にまで力を強めます。

10

合併の話を進めるためには51%が必要なため
城戸の持つ持ち株を巡る争いが今後の争点となるのですが
現在の紙くず同然の青島株が利益を生むという状況で
取る選択肢は自ずと決まってきます。

11

株主が選択する道が明白となる中
細川達経営陣がどのような対応を見せるのか注目されます。

一方、銀行からの融資にも暗雲が立ち込めています。
経営を合理化するためにリストラを推し進めるとともに
金銭的価値の無い野球部を廃部することが融資の条件でしたが
都市対抗野球の敗者復活戦を戦っている野球部には
未だ即時廃部の機運が見られなかったのです。

4

野球部の年間予算は3億円。
これは正社員100人の雇用と匹敵します。
野球部部長であり総務部長である三上はあらゆる試算を試みますが
これ以上の活動継続は無理であることを痛感するのです。

5

野球部は沖原を中心に、敗者復活戦をしぶとく勝ち上がり
ついに東京第二代表決定戦の決勝において
因縁深いイツワ電器と再び戦うことになりました。

7

しかし、その決戦を前にして三上は部員たちに
廃部を決定したことを伝えるのでした。
勝ち続けることで存続を許されると信じていた
部員たちに動揺が走りました。
果たして、この状況から野球部は
どのような結末を迎えるのでしょうか…?

8

坂東と手を組んだ笹井に待ち受ける株主総会の結論は、野球部の動向は。
次回もそれぞれの立場で注目の集まる展開になりそうです。

9

以上、ルーズヴェルトゲームの7話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら7話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ