ルーズヴェルトゲーム 動画 視聴率 1話 半沢より凄い!






Ads by Google


ルーズヴェルトゲーム 動画,視聴率14.1% 1話


東京の中堅精密機器メーカーである青島製作所は
景気悪化とライバル社のイツワ電器との
激しい競合により難局を迎えていました。

【ルーズヴェルトゲーム】唐沢寿明主演のドラマ動画!

↓↓↓地上波TVのおっかけ配信中↓↓↓
>>>U-NEXTの詳しい説明はこちら<<<

動画配信サービス【U-NEXT】で
「ルーズヴェルトゲーム」が無料で視聴できる!


1

2

役員会議は今後の方針をどうするかで大荒れ。
社長の細川は野球部の廃部を提案します。

3

4

しかし、野球部は創業者である会長のお気に入りで
青島製作所の象徴でもあるため、他の役員たちは猛反対。

5

6

結局「社長が会長を説得できたら廃部」となり
細川は会長は話を付けに行きます。

7

会長は細川にある言葉を掛けます。
モノの数字は幾ら減らしても構わないが
ヒトの数字を減らすなら
経営者としてのイズムがいると。

8

そんな折、デジタルカメラの部品を納品している
ジャパニクスから生産調整と値引き要求が来ました。

9

要求を飲むと70億もの減収となり
赤字転落となってしまいます。

10

メインバンクもその情報を入手しており
会社は2週間後に打開策を提示する事になりました。

1

細川はジャパニクスの社長と会談して
要求の再検討をお願いしますが拒否されます。

帰り際、イツワ電器の社長と出会う事で
イツワ電器の部品に変更するつもりだと予想します。

2

一方、監督と選手2人が野球部を去ります。
程なく、野球部に新しい監督がやって来ますが
マウンドが硬いと言ってショベルカーで
土を掘り起こすなど一見、破天荒ぎみ。

3

と思いきや、打順を決めた根拠をデータで示して
選手を説得するなど理論的な一面も。

4

新監督の下で東京スポニチ大会に出場しますが
ピッチャーの怪我もあり初戦で敗退します。

5

しかし、引き上げる途中
野球部を辞めた監督と選手2人が
イツワ電器の野球部に移籍していた事が明らかに。

6

そして、青島製作所の伝統行事である
「青島杯」が開催されます。

7

勝ち上がってきた製造部と野球部で試合が行われ
製造部が1点リードした9回裏。
製造部のピッチャーが負傷したため
派遣社員である沖原がマウンドに。

8

一方、再度行われたメインバンクとの話し合いで
細川は融資課長の不正を明らかにします。

9

執拗に会社のあら捜しを行う
融資課長に不信感をもった細川は
彼の行動を洗っていたのでした。

10

銀行からの融資を停止させて
青島製作所を陥れるために
ジャパニクスが経理課長に情報をリークして
協力の謝礼を支払っていたと断じます。

11

青島製作所と野球部の運命はいかに?
2話からの展開が待ち遠しいです。

個人的には「花咲舞が黙ってない」より
半沢直樹らしいという意味で面白いです。
細川社長の押しが強くて良かったです。

以上、ルーズヴェルトゲームの1話、動画、視聴率を紹介しました。
見逃した方はU-NEXTなら1話を試聴できますよ。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ