マッサン ネタバレ あらすじ 感想 8話 災い転じて福となす 政春に二股疑惑

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 8話 災い転じて福となす


政春が帰国した事を祝う歓迎会が開かれ
1日も早く日本初のウイスキーを
作りたいと政春は熱く語ります。

1

そこへ、鴨居商店の社長・欣次郎が訪ねてきて
スコットランド帰りはお前かと言って
政春を見るなり辛気臭い顔してると一言。

2

欣次郎はエリーと自らハグをしたりと
陽気な感じの人物なのですが
政春のスコットランドから持って帰った
ウイスキーを一口飲むなり
さっさと引き上げてしまいます。

3

住吉酒造では鴨居商店の太陽ワインを作っており
欣次郎は政春やエリーの運命を
大きく左右することになるそうです。

4

歓迎会もたけなわになった頃
佳代が政春と大作を呼び出すと
政春にエリーと結婚するなんてどういう事?
優子との結婚話はどうするつもりだと詰め寄ります。

5

こっそりと話を聞いていたエリーが居間に上がりこむと
佳代はエリーに政春と優子が婚約している事を告げます。

6

優子は席を立ってしまい
佳代も政春に優子と結婚して
この家の婿に入ってもらうと言って
部屋を後にするのですが
政春は何がどうなっているのかと
事態が飲み込めない様子で
エリーは会話の内容が分からないのでした。

7

政春が大作に問いただすと
大作はスコットランド留学の話をした時
帰国したら全部任せたぞと言ったはずと言い出し
優子の事も込みだったと打ち明けますが
結婚についてははっきり伝えていなかったのでした。

8

恋人でないのに結婚する事が理解できないエリーに
政春は会社や商売のために親の決めた相手と
結婚するのは日本では常識だと教えるのでした・・・

9

マッサン 感想 8話 災い転じて福となす


マッサンこと政春は辛気くさそうでありながら
女性にも好かれるタイプの人物の様ですね。

そんなこんなで住吉酒造でも
優子を巡ってひと騒動ありそうです。

原因はきちんと結婚話を伝えなかった
大作にあると思うのですが
今後の展開が楽しみです。

以上、マッサンの8話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ