マッサン ネタバレ あらすじ 感想 54話 虎穴に入らずんば エリーが俊夫にハグ


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 54話 虎穴に入らずんば


早朝、エリーの提案で広島の実家に戻った2人。

1

お父ちゃんやお母ちゃんに喜んでもらえる
大事な話があると切り出す政春。

2

早苗は政春がエリーと別れて
実家を継いでくれると勘違いして
大喜びでエリーを迎え入れるのでした。

3

もちろん話の内容は政春が鴨居商店に入社して
ウイスキー造りを続けるということ。

4

話をしていると欣次郎から
政春を社員として迎える旨を記した手紙と
紀州のみかん10箱が送られてくるのでした。

5

鴨居商店に入れたのはエリーのおかげだと
政志と早苗に報告する政春。

6

しかし、早苗は日本人はウイスキーを飲まない
はよ大阪に去ねといって部屋を後にします。

7

エリーは早苗の後を追いかけて
給金としてもらったお金は
すべて政春の為に使ったと報告します。

8

早苗は外国人はうちの嫁にはなれない
何故、日本人に生まれて来なかったのかと涙を流すと
エリーは日本人になれない事は分かったけど
政春のウイスキー造りの夢を応援する為に
一緒に生きていくと答えるのでした。

9

実家を出るとき一緒に仕込んだ
広島の米で作った新酒だと言って
記念の酒を政春ではなくエリーに渡す俊夫。

10

俊夫が気に入っているエリーはハグ。

11

帰り道、エリーは日本人の心を持った
スコットランド人になりたいと誓うのでした。

12

マッサン 感想 54話 虎穴に入らずんば


前回の広島編ではエリーの事を内心認めた様だったのに
今日は満面の笑みで勘違いして離婚万歳な態度。
ピン子の気持ちがよく分からないが
今日はギャグ回だったのかな?

エリーが帰り道で歌っていたスコットランド民謡
「The Water Is Wide(O Waly, Waly)」

スコット先生の場合は恋人と結ばれなかった
哀しい愛の歌として紹介されていたが
エリーの場合はマッサンと一緒に
小舟を漕いで海を渡ってゆく
前向きな愛の歌になっているんですね。

そんなこんなで1ヶ月続いた
マッサン無職編が終わりましたw

以上、マッサンの54話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ