マッサン ネタバレ あらすじ 感想 51話 虎穴に入らずんば エリーのおもてなしw


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 51話 虎穴に入らずんば


政春を鴨居商店に入社させるため
欣次郎に最高のもてなしをしたいエリーは
キャサリンの妹の幼なじみが
経営している料亭「若松屋」を
紹介してもらいます。

1

エリーは料亭の支払いに
ヘソクリとして取っておいた
広島で女中として働いた給金を使う事に。

2

こひのぼりでエリーのもてなしは
政春の運命が掛かっている会合だと
言いふらすキャサリン。

3

不景気なのに鴨居商店に入社しても
ウイスキーを造らせてもらえるのかと
こひのぼりの面々は心配するのですが…

4

一方、鴨居商店でもウイスキー事業に
200万円「掛ける」と聞かされた社員たちが
ウイスキーは気候風土や材料に左右されやすいと
欣次郎に考え直す様に訴えます。

5

しかし、欣次郎は鴨居商店の社運と全財産をかけて
ウイスキー事業に乗り出すと語るのでした。

6

政春に接待で欣次郎に頭を下げて
ウイスキーを造らせて欲しいと
お願いするように頼むエリー。

7

2人が頭を下げる練習をしていると
突然、政春がエリーが和尚に抱きついた事を
思い出したと言って笑い出します。

8

政春はエリーはたくましくなったのに
自分は止まったままだと呟くと
ちゃんと欣次郎と話をしてみるから
心配するなと言うのでした。

9

当日、夫である政春を立てるエリーに
日本人の嫁さんの様だと褒める欣次郎。

10

そして、会談が始まるのですが・・・

11

マッサン 感想 51話 虎穴に入らずんば


今更だが、サゲ台詞が凄まじいですね。
頭下げ損じゃあって・・・

住吉酒造にいた時は
土下座のバーゲンセールだったのに・・・

これからも政春の素晴らしい土下座が楽しみです。

以上、マッサンの51話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ