マッサン ネタバレ あらすじ 感想 4話 鬼の目にも涙 早苗は断固反対

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 4話 鬼の目にも涙


祖父の法事で親戚にエリーの
お披露目をする事にした政春。

1

親戚がスコットランド人であるエリーを
好奇の目で見る中、法事は始まるのでした。

2

しかし、足がしびれたエリーは焼香の時に躓いて
和尚にぶつかってしまうのでした。

3

次に食事の時にエリーは和尚にお酌しますが
和尚はこれで終わりなのかと言うと
エリーに豆を箸でつまむ様に要求します。

4

当然、エリーは箸を上手に使うことができず
和尚は化けの皮が剥がれたといい放ちます。

5

そんな折、千加子の息子・勝が
姉・寛子のハンカチを取って逃げ回り
勝がすみれにぶつかって
すみれは徳利を落とします。

6

徳利は割れてしまい、破片で寛子が怪我をすると
エリーは駆け寄ってハンカチで傷の手当をします。

7

そして、部屋を出ていこうとした
勝を呼び止めて謝るように促します。

8

勝は寛子に謝ると、2人は仲良く部屋を出て行き
和尚はエリーを心があると褒め称えると
その場にいた人たちも政春とエリーの結婚を祝福するのでした。

9

しかし、早苗は箸も使えない外国人に
亀山の嫁は務まらないと一喝すると
エリーにこの場から出て行くように求めるのでした。

10

台所でエリーはスコットランドでも結婚に反対されて
政春が家から追い出された事を思い出していると
勝と寛子が日本の歌を知っているかと尋ねて来て
蛍の光を一緒に歌い始めます。

11

蛍の光がスコットランドの歌と知った勝と寛子に
頼まれてエリーは英語で歌うのですが
早苗の姿を見かけてエリーは歌うのを辞めるのでした。

12

マッサン 感想 4話 鬼の目にも涙


一見無謀とも思われた政春の計画でしたが
ひょんなことから和尚たちにエリーを認めてもらい
大成功だと思いきや、立ちはだかる早苗。

早苗に認めてもらえるのは
いつの日になるのか
当分先の様に思えますが
その日を楽しみに見る事にします。

以上、マッサンの4話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ