マッサン ネタバレ あらすじ 感想 30話 内助の功 優子がお嫁に行く

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 30話 内助の功


翌日、政春は大作に住吉酒造を辞めると告げます。

1

大作は今日限りでワシの事は忘れてくれ
ワシもお前のことは忘れる
ただし、夢だけは忘れるなよ
ウイスキー造りの夢だけはなと言って
政春を送り出すのでした。

2

政春は住吉酒造を立ち去った足で佐渡製作所を訪ねて
ポットスチルの設計図を佐渡に渡して
また取りに来るから預かって欲しいと頼みます。

3

佐渡は無職で一文なしの言う事なんか
信用できるかと笑いながら
待っとるでと了解するのでした。

4

政春は住吉酒造の社員にお別れを言うと
好子たちはいつかウイスキーを飲ませて欲しい
タダでと別れを惜しみます。

5

矢口には生まれる国と時代を間違えたと皮肉を言われるも
政春はこの人生で必ずウイスキーを造ると決意を語るのでした。

6

優子がお嫁に行く日、住吉神社に向かう道中で
政春とエリーが待っていました。

7

優子が立ち止まると、エリーは自分で刺繍した
ヘザーのハンカチを結婚祝いにプレゼントします。

9

ヘザーの花は身を守ってくれて
赤は日本のおめでとうの色だと伝えると
優子さんは私が日本に来て初めて喧嘩した人
そして初めての友達と告白します。

10

優子は時々でもエリーの様に蓋を開けて
自分のために生きて幸せなってみせると
お礼を言って笑顔で嫁いでいくのでした。

11

マッサン 感想 30話 内助の功


父親ともいえる大作と別れて
自分の夢を追い求める道を選んだ政春。

一方、蓋を開ける勇気を教えてもらったエリーに
お礼を言って笑顔で嫁いでいった優子。

この先、面々にどの様な展開が待っているのか
来週からも目が離せなくて楽しみです。

以上、マッサンの30話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ