マッサン ネタバレ あらすじ 感想 27話 内助の功 ウイスキーにむせ返る株主

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 27話 内助の功


政春や大作、優子の頼みを聞いて
渋々、長五郎は株主総会を開く事を承諾します。

1

ウイスキー事業がどうなるかは分かりませんが
必死に道を切り開いた政春を
エリーは格好良く思うのでした。

2

政春は株主総会でスコッチウイスキーを
飲んでもらえばウイスキーの良さを
分かってもらえると張り切りるのですが・・・

3

しかし、エリーから話を聞いた優子は
本場のウイスキーは飲み慣れない人には
薬臭いと思われるかもと話します。

4

エリーは株主総会でウイスキーを振る舞って
大丈夫かと政春に相談しますが
12年物のスコッチウイスキーだから
心配ないと取り合いません。

5

株主総会当日、優子のお見合い相手である
次郎の父親・藤岡正太郎も立会人として参加。

6

政春は株主達にウイスキーの造り方や
必要な費用などを必死に説明し
西洋化が進む日本でウイスキーは
必ず受け入れられると熱く語ります。

7

大作もこの好機に先手を打って投資をすれば
必ず会社の発展につながると説得します。

8

それでも大丈夫かと心配する株主達に政春は
満を持してスコッチウイスキーを振る舞います。

9

しかし、口にした途端、皆むせ返ってしまい
煙臭いと大不評で焦る政春なのでした。

10

マッサン 感想 27話 内助の功


何とか長五郎を説得して
株主総会にこぎつけたまでは良かったが
実際にウイスキーを飲んでもらうと大不評。

エリーたちが田中家の台所で
何やら料理していたようですが
果たして間に合うのでしょうか?

どの様な展開になるのか予想できず
ハラハラしながら心待ちにしています。

以上、マッサンの27話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ