マッサン ネタバレ あらすじ 感想 25話 内助の功 抱き合う大作と政春

qq1


Ads by Google


翌朝になっても夫婦げんかは継続中。

1

エリーはお願いがあると言って欣次郎を訪ね
政春を鴨居商店で働かせて欲しいと頼みます。

2

しかし、もう終わった話で
エリーの頼みでもそれは出来ない。
政春は猪突猛進の猪で
自分から険しい道を選んだ。
エリーは内助の功を果たさなければならないと
政春を影で支える様に説くのでした。

3

その頃、政春は欣次郎の誘いを
断った事を大作に告げます。

4

大作はお前はどうしようもないドアホウと叫ぶと
絶対に一緒にウイスキーを造ろうと
涙を流して感謝し、それに答える政春。

5

そんな2人の様子を複雑な表情で
矢口は眺めているのでした。

6

一方、優子は昨日、次郎と2人きりで会った事や
次郎が家や会社の事など
荷物を半分背負ってくれると言ってくれた事を
エリーに嬉しそうに報告します。

7

優子が幸せになれるかなと問うと
エリーはきっと幸せになれると答えるのでした。

8

そんな折、会社に長五郎が訪ねてきて
臨時の株主総会を中止にした事を伝えます。

9

ブドウ酒爆発事故の影響で
住吉酒造の売上の多くを占める
太陽ワインの生産もストップしたままの現状
ウイスキー事業どころではないとの事で
ウイスキー事業は白紙に戻ることに。

10

一方、エリーがキャサリンたちに相談すると
夫婦喧嘩だってしょっちゅうあるもの
隠し事をされても知らないふりをして
夫をうまい様に操るのが妻の腕の見せ所。
それが内助の功だと教えられるのでした。

11

マッサン ネタバレ,あらすじ 25話 内助の功


優子は幸せになれそうな予感。

一方、臨時株主総会が中止となり
ウイスキー造りが頓挫するのですが
その陰に矢口の姿が見えて
今後の展開が気になるところです。

エリーは欣次郎やキャサリンたちに
内助の功について教えられますが
政春のピンチに一肌脱ぐことが
できるのが注目ですね。

以上、マッサンの25話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ