マッサン ネタバレ あらすじ 感想 24話 破れ鍋に綴じ蓋 エリーと義理と人情

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 24話 破れ鍋に綴じ蓋


政春が欣次郎から会社に来ないかと
誘われた事を大作は見抜いていました。

1

夜、こひのぼりで大作は自分が政春だったら
経営もしかりしている鴨居商店に行く
欣次郎は魅力があると語ります。

2

自分と欣次郎は何が違うのか
今だにウイスキー造りの資金の目処も立たない
自分に遠慮する事はない
自分の夢を追いかけたらいいと
大作は政春に話すのでした。

3

こひのぼりから戻ってきた政春は
優子が歌っていた恋せよ乙女の歌を
エリーが歌っているのを聞きます。

4

政春は心がほっとすると言ってもう一度
エリーに歌って欲しいと頼むのでした。

5

翌日、完成した太陽ワインのポスターを見て
政春はなまめかしいが美しいと絶賛します。

6

そして、欣次郎にこれからも住吉酒造で
働く旨を伝えると欣次郎はそう言うと思ったと言い
次の仕事を政春に相談します。

7

しかし、エリーにも太陽ワインのモデルで
一肌脱いでもらいたいと頼まれた政春は
怒って鴨居商店を後にするのでした。

8

夜、事の顛末をエリーに話した時に
鴨居商店で働かないかと誘われた事を漏らします。

9

エリーはそんな大事な話を
どうして相談してくれないの?
鴨居商店で働いたほうがいいと話すと
政春は日本人は義理人情を大切にする
外国人のエリーには分からないと言い返します。

10

そんな政春にエリーは怒ってしまい
大作や優子にお世話になったのは分かる
マッサンと一緒に悩む考える私の仕事
欣次郎と仕事をしているマッサンは楽しそうだった。

11

欣次郎が私の事を馬鹿にしていると言ったが
自分の事を一番馬鹿にしているのは
マッサンだと言って部屋に閉じこもるのでした。

12

マッサン 感想 24話 破れ鍋に綴じ蓋


大方の予想通り、欣次郎の誘いを
政春は断りましたね。

しかし、その事を知らなかったエリーが
仕事の話をほとんどしてくれないと政春を責めると
政春は日本人の義理人情は
エリーには分からないと返してしまい
エリーの怒りが爆発。

毎週、夫婦げんかが絶えないですけど
喧嘩するほど仲がいいのでしょうかねw

以上、マッサンの24話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ