マッサン ネタバレ あらすじ 感想 23話 破れ鍋に綴じ蓋 柳ゆり菜のヌードポスター

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 23話 破れ鍋に綴じ蓋


優子の藤岡次郎とのお見合いの日
家にいるエリーは気が気でありません。

1

エリーが優子に会いに田中家を訪ねると
すでにお見合いは終わっており
佳代が結婚が決まったとエリーに話します。

2

優子は台所で赤飯を炊いており
エリーが蓋を開けようとすると
優子はエリーはいつも蓋を開けようとする
日本の女は蓋を開けたらあかんと切り出します。

3

そして、背中を押してくれてうれしかった。
ちょっとだけ蓋を開けることができた。
でも、うちは住吉酒造の1人娘
会社の一大事にうちはうちの仕事を
せなあかんと静かに語るのでした。

4

一方、太陽ワインのポスターの
撮影をすると聞いて政春が料亭に駆けつけます。

5

部屋には1人の女性がおり
美容と健康に拘る欣次郎の指示で
全裸による写真撮影が行われたのでした。

6

撮影が終わって政春は鴨居商店は
自由で新しい意見でも認めてもらえると話すと
欣次郎は会社で一番の財産は人だ
人が成長しないと会社が成長できないと答えます。

7

そして、欣次郎はウチで働かないか
一緒にウイスキーを作ろうと政春を誘います。

8

いつかウイスキーの波が来る
自分たちがウイスキーの波を作ると
欣次郎は熱く語るのでした。

9

マッサン 感想 23話 破れ鍋に綴じ蓋


優子の縁談が纏まったと聞いて
複雑な気持ちになるエリーと
エリーに感謝の気持ちを伝える優子が
いい雰囲気だったと思います。

一方、欣次郎に会社に来ないかと誘われて
社員が生き生きと働く鴨居商店に憧れる
政春の心は揺れるのですが
もちろん、大作への恩もあるわけで
政春がどの様な決断をするのか見どころです。

以上、マッサンの23話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ