マッサン ネタバレ あらすじ 感想 18話 住めば都 優子が政春に怒る

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 18話 住めば都


政春はエリーが欣次郎とハグしていた事に
納得ができず日本人はそんな事しないと怒り
何で欣次郎の所に行ったのか尋ねます。

1

エリーはマッサンが朝から晩まで仕事して寂しい
もっと2人で会話をしたい。
私と仕事どちらが大事と言い返します。

2

2人が夫婦喧嘩をしていると
近所の住人まで巻き込んでの騒動になり
政春は家を出て行ってしまい
エリーはキャサリンに慰められるのでした。

3

キャサリンは夫が威張っている日本で
外国人の女性が妻になるのは難しいと
どうするか自分で決断する様に促します。

4

一方、政春も田中家で大作と酒を飲み
大作から同じ事を言われるのですが
今更何言ってんのと優子が現れます。

5

優子はエリーが頼れるのは政春しかいない
政春もスコットランドで寂しい思いをして
エリーの気持ちが分かるはずと言います。

7

優子の言葉を聞いた政春は
田中家を飛び出し家に戻りますが
エリーの姿はどこにもありません。

8

政春はエリーを探し回り
聖アンデレ教会にたどり着きます。

オルガンを弾きながら歌っていたエリーに
政春は自分が悪かった、エリーが炊いた飯を
腹いっぱい食べさせて欲しいと謝ると
エリーは日本語を教えてと言って
笑顔になるのでした。

9

マッサン 感想 18話 住めば都


仕事と家庭とどちらが大事という
よくある夫婦げんかでしたが
エリーの見方をした優子によって
政春が反省してエリーに謝ります。

夫婦げんかか収まった事より
エリーと優子の友情に感動した18話でした。

以上、マッサンの18話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ