マッサン ネタバレ あらすじ 感想 16話 住めば都 政春が接待で酔いつぶれる

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 16話 住めば都


優子の特訓のおかげで
ご飯を美味しく炊く事ができたエリー。

1

一方、政春の方もウイスキー計画書を
完成させるのですが矢口から
経費の見直しを求められるのでした。

2

そして、優子は男性の写真を眺めながら
縁側で黄昏れているのでした。

3

政春が残業して計画書を見直していると
大作が大変だと言って研究室に飛び込んできます。

4

波華銀行に増資をしてもらうため
部長・笹塚を接待する事になり
政春はエリーが家で待っていると渋るものの
急遽、大作と接待に参加する事になりました。

5

その頃、エリーはアホと悪態をつきながら
政春の帰りを待っていました。

6

接待の場で優子がお見合いをする事を
知った政春でしたが笹塚に勧められるがままに
お酒を飲むとスイッチが入ったのか
逆立ちして歌を歌い始めます。

7

途中で政春の下手くそな歌に文句を言いに来た
欣次郎が乱入したりと場は盛り上がり
笹塚は政春を気に入り接待は成功。

8

しかし、政春は酔いつぶれてしまい
帰宅すると庭先で寝てしまうのでした。

9

マッサン 感想 16話 住めば都


せっかくご飯が上手く炊き上がったのに
政春は接待で酔いつぶれて帰宅して
エリーが気の毒だったと思います。

最近、残業で遅くまで会社にいるらしく
エリーを放ったらかして
大丈夫かと心配する好子に対して
政春はエリーは理解してると答えますが
そういう所が鈍そうで心配ですねw

以上、マッサンの16話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ