マッサン ネタバレ あらすじ 感想 15話 住めば都 優子に飯炊きを教わるエリー

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 15話 住めば都


朝早く家のドアを叩く音が聞こえるので
応対すると訪ねて来たのは欣次郎でした。

1

欣次郎は引っ越し祝いと称して
トラの置物を持って来たのですが
本当はエリーにどちらの香水の瓶が
好みか意見を聞きに来たのでした。

2

エリーが2つの瓶を合わせると素敵と答えると
欣次郎は納得してエリーに香水を
プレゼントして帰ってしまい
政春は欣次郎を頭のネジが飛んでいると評します。

3

政春の実験はウイスキーを蒸留する工程に入り
正念場を迎えており、好子たちは蒸留された
透明なウィスキーに興奮するのでした。

4

一方、政春が仕事に行っている間
どうしてもご飯を上手に炊きたいエリーは
優子に炊き方を教えて欲しいと頼み込みます。

5

政春のためにご飯を炊きたいという
エリーの頑固さに根負けした優子は
飯炊きの手ほどきをする事に。

6

教えている最中、優子はエリーが羨ましい
自分も親の反対を押し切って
新しい生活を始めてみたいと話します。

7

日本での良い妻というのは
家事ができて夫を立てる
都合の良い妻だと優子が愚痴をこぼすと
エリーは政春から夫婦はパートナーで
どちらが偉い無いと教えられたと話すと
優子はいろんな夫婦がいるからねと
今の話は忘れてと頼むのでした。

8

マッサン 感想 15話 住めば都


マイペースな欣次郎に振り回される政春w

一方、優子に飯炊きを教えてもらう事になったエリー。

優子がエリーの結婚を羨ましがったり
日本の結婚について愚痴をこぼしたりと
ようやくエリーに心を開いたようで
今後の2人の関係が楽しみになってきました。

以上、マッサンの15話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ