マッサン ネタバレ あらすじ 感想 10話 災い転じて福となす 政春が住吉酒造を辞める?

qq1


Ads by Google


マッサン ネタバレ,あらすじ 10話 災い転じて福となす


エリーは優子に自分が政春と結婚したことで
傷付けたのなら謝ると切り出します。

1

エリーが政春の事が好きかを尋ねると
優子は好きでも嫌いでもない
親に結婚しろと言われから支度してきた
それが日本の結婚だと答えます。

2

エリーはこれからもよろしくお願いしますと
頭を下げると笑顔で応じる優子ですが・・・

3

一方、大作も欣次郎の事をケッタイな奴と言い
大胆で強引でわがままだと話していると
エリーが駆け込んで来て政春と大作に
優子が結婚を許してくれたと伝えます。

4

早速、政春と大作が優子の元へ駆けつけ
佳代も驚く中、大作がお礼を言うのですが
優子は政春との結婚を諦める代わりに
政春に会社を辞めるように迫ります。

5

しかし、政春はみんなの気持ちに
気づけなかった事を謝りますが
住吉酒造を辞めたくない
ウイスキーを造ることで
留学の恩に報いたいと訴えます。

6

さらに、勝手過ぎないかと話す優子に
結婚の話をはっきり言われた訳ではないし
理不尽な要求だと逆切れ気味に訴えます。

7

優子は裏切られた自分の気持ちは
どうなるのかと切り出すと
政春との結婚を待っていた2年が
無かった事になったのだから
政春の2年も無かった事にして欲しい
ウイスキーを造りたければ
他所でやって欲しいと言うと
自分の部屋に引き篭もるのでした。

8

エリーと2人きりになると
政春は嗚咽を漏らすのでした。

9

マッサン 感想 10話 災い転じて福となす


政春が鈍感すぎるのか
ちゃんと伝えなかった大作が悪いのか
2年間も待たされた優子の腹いせなのか
こじれにこじれた佳境を迎えた結婚問題。

この後どの様に収束するのかが
見どころになると思いますが
優子の怒りは収まるのでしょうかねw

以上、マッサンの10話、ネタバレ、あらすじ、感想となります。


Ads by Google


 
 | 

最後までお読み頂きありがとうございます!

※少しでも参考になればシェアしてもらえると嬉しいです(^^)


 


※頑張って更新するのでフォローしてもらえると嬉しいです(^^)
Twitter   RSS   Facebook   Google+

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ